【ビタミンB12】ニュートリショナルイーストの注意点について

一説では菜食であるヴィーガン、プラントベースの食事はビタミンB12が不足しがちになると言われています。

そのために、B12の含まれるニュートリショナルイースト(栄養酵母)を日常的に摂取している方も少なくないかもしれません。

ですが、それは本当に安全な食品なのでしょうか?

 

こちらの記事とポッドキャストの音声では、ニュートリショナルイーストの注意点について報告されています。

Nutritional Yeast: Is It A Beauty Or A Beast?

www.medicalmedium.com

【内容のまとめ】

サプリメントとして摂取していなくても栄養酵母は添加物として加工食品にも含まれている。

・他の野菜や果物と比べてが栄養が豊富というわけではない。

・使われている酵母は遺伝子組み換え(GMO)のてんさい糖により育てられている場合がある。遺伝子組み換えの作物に含まれている栄養は人間の身体には適合しない。

・含まれているグルタミン酸ナトリウム(MSG)には中毒性がある。

 

よくヴィーガン向けにおすすめされている酵母ですが、デメリットもあるのですね。

ビタミンB12はブラウンマッシュルームやシイタケにも含まれているようです。

サプリメントより生鮮食品から摂りたいという方におすすめです。

www.medicalmedium.com

www.medicalmedium.com

 

また、腸内細菌によりビタミンB12は作られるとのことです。

B12不足の改善には腸内細菌叢をきれいにすることも効果的かもしれません。

フィット・フォー・ライフ』p. 211‐213.

www.amazon.co.jp

 

地球の環境や健康に良い生活をしたい。

そんな気持ちから植物性だけの食事に興味を持ち、始めてみたという方も多いと思います。

ですが、急な食習慣の変化は身体に負担をかけてしまうこともあります。

あなたが元気になれる素敵な菜食ライフをすごせますように。

ご紹介した知識がそのサポートになっていたら嬉しいです。

 

タイトルとURLをコピーしました